スッタニパータ

スッタニパータは、お釈迦様が実際にお話しされたことばです。

suttanipata

info@suttanipata.com

密教の力
昔からこの中道をまもる教えは有ります。スリランカやミャンマーなど、しかし人間的思考(好き、嫌い)を止めると言う教えはわかっていても中々止まらない。自分の力では中々止まらないので誕生したのが密教です。

護摩木などは、この人間の思考(好き、嫌い)を象徴し、この煩悩が出て来ると護摩木に書きこの煩悩を燃やしてこの人間的思考を下げていく力があります。また、不動明王などは、この人間的思考を不動の力で止めるエネルギー、愛染明王は、好き、嫌いに分けない力、大黒天などは、欲しい欲しいと言う人間的欲望をうち砕く小槌を持ちます。そのような密教のパワーを頂き人間的思考を止めるのも一つの方法です。

ただし、その導師自体の人間的思考が止まって五智の思考を持っている方が修法された法である事が重要です。つまり、成仏力を持った導師による修法物によるエネルギーの力が人間的思考を止める手助けとなります。