スッタニパータ

スッタニパータは、お釈迦様が実際にお話しされたことばです。

suttanipata

info@suttanipata.com

スッタニパータ 並ぶ応答ー長篇912のご法話

スッタニパータ 並ぶ応答ー長篇912のご法話

912 聖者はこの世で諸々の束縛(そくばく)を捨て去って、論争が起ったときにも、党派にくみすることがない。かれは不安な人々のうちにあっても安らけく、泰然として、執することがない。ー他の人々はそれに執着しているのだが。-

 

 

聖者はこの世で諸々の束縛(そくばく)を捨て去って、論争が起ったときにも、党派にくみすることがない。党派に組すると言う事は、人間的思考の運動(快⇔不快)による見方によって、その考えを掴み依存してしまうのである。かれは不安に駆られてそれらを掴もうとする人々のうちにあっても安らけく、泰然として、何かを求め執することがない。ー他の人々は人間的思考の運動(快⇔不快)によってそれに執着しているのだが。-

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です