スッタニパータ

スッタニパータは、お釈迦様が実際にお話しされたことばです。

suttanipata

info@suttanipata.com

八正道(正業)の解説

八正道(正業)の解説

正しい行い、正業
殺生、盗み、不倫、などよこしまなことをしない。
殺生を離れること、与えられざるを盗らざること、清浄ならぬ行為を離れことを名づけて正業と言う。

 

人間は、行動を起こすとき、人間的思考の運動(好き⇔嫌い)によって、行動をする。故に行いが暴走するのである。修行者は、常に自らの人間的思考の運動(好き⇔嫌い)によく気をつけ行動する。それによって、邪な想いから離れ、あるがままに遍歴し、真理を見る事ができるのである。それをもって、正業と呼ぶのである。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。