スッタニパータ

スッタニパータは、お釈迦様が実際にお話しされたことばです。

suttanipata

info@suttanipata.com

スッタニパータ 武器を執ること951のご法話

スッタニパータ 武器を執ること951のご法話

951 「これはわがものである」また「これは他人のものである」 というような思いが何も存在しない人、ーかれは(このような)〈わがものという観念〉が存しないから、「われになし」といって悲しむことがない。

 

 

人間的思考の運動(快⇔不快)を立ち上げ分別するような思惟すなわち「これはわがものである」また「これは他人のものである」 というような思いが何も存在しない人、ーかれは人間的思考の運動(快⇔不快)を制し、わがものという観念が存しないから、「われになし」といって悲しむことがない。これら感情的な意識は人間的思考の運動(快⇔不快)に基づいて立ち上がるのである。修行者は、自らの人間的思考の運動(快⇔不快)をよく制し、意識へと繋がる流れをよく観察し、それらを制して世の中を遍歴し、修行するのである。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です