スッタニパータ

スッタニパータは、お釈迦様が実際にお話しされたことばです。

suttanipata

info@suttanipata.com

スッタニパータ 並ぶ応答ー小篇889のご法話

スッタニパータ 並ぶ応答ー小篇889のご法話

889 かれは誤(あやま)った妄見を以てみたされ、驕慢(きょうまん)によって狂い、自分は完全なものであると思いなし、みずから心のうちでは自分を賢者だと自認している。かれのその見解は、(かれによれば)そのように完全なものだからである。

 

 

 

かれは誤(あやま)った妄見すなわち人間的思考の運動(快⇔不快)による一方的な見方に以てみたされ、自らの見方に驕り高ぶって狂い、自分は完全なものであると思いなし、みずから心のうちでは自分を賢者だと自認している。かれのその見解は、かれによればそのように完全なものだからである。修行者は、人間的思考の運動(快⇔不快)を制することが出来なければ、おおよそ半分を見ないのであるから、それらの運動によって完全⇔不完全と言う運動を繰り返すのである。

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です