スッタニパータ

スッタニパータは、お釈迦様が実際にお話しされたことばです。

suttanipata

info@suttanipata.com

スッタニパータ 死ぬよりも前に851のご法話

スッタニパータ 死ぬよりも前に851のご法話

851 未来を願い求めることなく、過去を思い出して憂(うれ)えることもない。[現在]感官で触れる諸々の対象について遠ざかり離れることを観じ、諸々の偏見に誘われることがない。

 

 

世の人々は、人間的思考の運動(快⇔不快)の赴くまま未来を願い求め、過去を思い出して憂(うれ)える。感官で触れる諸々の対象すなわち目に見えるもの、耳で聞こえるもの、鼻で臭うもの、舌で味わうもの、触れるものに対して人間的思考の運動(快⇔不快)で反応し、快を掴み不快を排除する。この行為が禍福を作り出し、快⇔不快の運動を発生させ、それが時間を作り出し、無常の世を作り出すのである。この世界からの解脱、それは、人間的思考の運動(快⇔不快)を止めて、未来を願い求めることなく、過去を思い出して憂(うれ)えることもなく、感官で触れる諸々の対象について人間的思考の運動(快⇔不快)を制して中道を歩むことである。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です