スッタニパータ

スッタニパータは、お釈迦様が実際にお話しされたことばです。

suttanipata

info@suttanipata.com

スッタニパータ マーガンディヤ842のご法話

スッタニパータ マーガンディヤ842のご法話

842 『等しい』とか『すぐれている』とか、あるいは『劣(おと)っている』とか考える人、ーかれはその思いによって論争するであろう。しかしそれらの三種に関して動揺しない人、ーかれには『等しい』とか、『すぐれている』とか、(あるいは『劣っている』とか)いう思いは存在しない。

 

 

人間的思考の運動(ある⇔ない)と言う間違えた思惟が世の人々を『等しい』とか『すぐれている』とか、あるいは『劣(おと)っている』論争に及ぼす。自らの心を制し、それらの想いを制した修行者には動揺は存在しない。修行者は、両極端の想いに汚されることなく中道を歩み彼の岸へと到達するのである。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です