スッタニパータ

スッタニパータは、お釈迦様が実際にお話しされたことばです。

suttanipata

info@suttanipata.com

スッタニパータ 最上についての八つの詩句796のご法話

スッタニパータ 最上についての八つの詩句796のご法話

796 世間では、人は諸々の見解のうちで勝(すぐ)れているとみなす見解を「最上のもの」であると考えて、それよりも他の見解はすべて「つまらないものである」と説く。それ故にかれは諸々の論争を超えることがない。

 

 

世の中の一般の人々は、人間的思考の運動(快⇔不快)によって、自らが優れていると思った見解を最上のものと考えて他のものはつまらないものと断定するが、自らの人間的思考の運動(快⇔不快)を制してあるがままに視る修行者は、それら全てをあるがままに視て真理を知ることによって、荒波を渡り終わり彼の岸へと到達するのである。

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です