スッタニパータ

スッタニパータは、お釈迦様が実際にお話しされたことばです。

suttanipata

info@suttanipata.com

スッタニパータ 洞窟についての八つの詩句775の解説

スッタニパータ 洞窟についての八つの詩句775の解説

775 だから人はここにおいて学ぶべきである。世間で「不正」であると知られているどんなことであろうとも、そのために不正を行ってはならない。「ひとの命は短いものだ」と賢者たちは説いているのだ。

 

 

人は、いずれは手放さなければならない欲望のために不正を行ってでも手に入れようとする。後に残るのは、手放さなければならない欲望の対象と、不正をしたという事実である。故に欲望のために不正をしてはならないのである。人は、その対象の変化を観ようとせず、無常を知らずして、うろつき彷徨い、悪因を作り落ちてゆくのであるから、対象の変化と自らの心ををよく観察し明らかに知って世の中を遍歴し、諸々の欲望を回避するべきである。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です