スッタニパータ

スッタニパータは、お釈迦様が実際にお話しされたことばです。

suttanipata

info@suttanipata.com

スッタニパータ  争闘877の解説

スッタニパータ  争闘877の解説

877 かの聖者は、『これらの偏見はこだわりがある』と知って、諸々のこだわりを熟考し、知った上で、解脱(げだつ)せる人は論争におもむかない。思慮ある賢者は種々なる変化的生存を受けることがない。」

 

 

 

 

かの聖者は、様々な人間的思考の運動に熟知し『これらの偏見はこだわりがある』と知って、諸々のこだわりを熟考し、この者は、このような人間的思考の運動によってこのような言動をし、あの者はこのような人間的思考の運動によってこのような発言をしていると知る。知った上で、解脱(げだつ)せる人は論争におもむかない。論争したところで解脱するのではない。論争によってまた生れてくるのである。そうして論争に赴かない思慮ある賢者は、世の中の激流を渡り終わり種々なる変化的生存を受けることがない。すなわちこの世に生れる素因はつきて、遂には解脱したのである。

 

 

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です