スッタニパータ

スッタニパータは、お釈迦様が実際にお話しされたことばです。

suttanipata

info@suttanipata.com

スッタニパータ  老い812の解説

スッタニパータ  老い812の解説

812 たとえば蓮の葉の上の水滴、あるいは蓮華の上の水が汚されないように、それと同じく聖者は、見たり学んだり思索したどんなことについても、汚されることがない。

 

 

汚されるとは、人間的思考の運動による反応の仕方をしてしまうことである。その反応の仕方をすることによって、かれに苦しみがついてまわる。まさにそれは、汚泥の如くである。その汚泥の中に咲く蓮が如く、蓮の上の水滴、あるいは蓮の上の水が汚されないように、それと同じく聖者は、この汚泥にまみれた世の中にあって、見たり学んだり思索したどんなことについても、人間的思考の運動によって分ける事をせず、中道を保って汚されることがない。

 

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です