スッタニパータ

スッタニパータは、お釈迦様が実際にお話しされたことばです。

suttanipata

info@suttanipata.com

スッタニパータ 最上についての八つの詩句800の解説

スッタニパータ 最上についての八つの詩句800の解説

800 かれは、すでに得た(見解)〔先入見〕を捨て去って執着することなく、学識に関しても特に依拠することをしない。人々は(種々異なった見解に)分かれているが、かれは実に党派に盲従(分別なく人の言うがままに従うこと)せずいかなる見解もをそのまま信ずることはない。

 

 

この無常の世には、人間的思考による二元に分けた情報が渦巻いているのである。聖者は、その世間で言われる偏った見方を捨て去って執着する事無く、学問的な知識に関しても依存することなく、人々は、それぞれの感受によって異なった見解に別れるが、かれの心は中道に帰し両極端である党派に属することなく偏った考えに染まらない。かれは、いかなる偏った見方に対してもそれは、人間的思考であると知り、そこから離れたところに在するのである。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です