スッタニパータ

スッタニパータは、お釈迦様が実際にお話しされたことばです。

suttanipata

info@suttanipata.com

スッタニパータ 争闘868の解説

スッタニパータ 争闘868の解説

868 怒りと虚言と疑惑、ーこれらのことがらも、(快と不快との)二つがあるときに現われる。疑惑ある人は知識の道に学べ。〈道の人〉は、知って、諸々のことがらを説いたのである。」

 

 

怒りと虚言と疑惑、ーこれらのことがらも、快と不快との二つの運動があるときに現われる。疑惑ある人は知識の道に学べ。〈道の人〉は、知って、諸々のことがらを説いたのである。」すなわち快が得られない時に怒り、不快を掴んだ時に怒る。快を得るために虚言を言い、あるいは不快を避けるために虚言を言う。この2つの運動があるが故にあるがままに観察ができずに疑惑が生じるのである。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。