スッタニパータ

スッタニパータは、お釈迦様が実際にお話しされたことばです。

suttanipata

info@suttanipata.com

スッタニパータ 最上についての八つの詩句802の解説

スッタニパータ 最上についての八つの詩句802の解説

802 かれはこの世において、見たこと、学んだこと、あるいは思索したことに関して、微塵(みじん)ほどの妄想(もうそう)をも構(かま)えていない。いかなる偏見をも執することのないそのバラモンを、この世においてどうして妄想分別させることができるであろうか?

 

 

かれはこの世において、見たこと、学んだこと、あるいは思索したことに関して、微塵(みじん)ほどの妄想(もうそう)をも構(かま)えていない。自らの人間的思考の運動(快⇔不快)を制し、いかなる偏見をも執することのないその修行者を、この世においてどうして妄想分別させることができるであろうか?かれは、分別することなく、あるがままに観察を行い真理を見たのである。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。