スッタニパータ

スッタニパータは、お釈迦様が実際にお話しされたことばです。

suttanipata

info@suttanipata.com

スッタニパータ ティッサ・メッテイヤ819の解説

スッタニパータ ティッサ・メッテイヤ819の解説

819 そうして他人に詰(なじ)られた時には虚言に陥(おちい)る。すなわち、[自らを傷つける]刃(悪行)をつくるのである。これがかれの大きな難所である。

 

 

自らの人間的思考の運動(快⇔不快)を止められず他人に詰(なじ)られた時には虚言に陥(おちい)る。すなわち、[自らを傷つける]刃(悪行)=運動の元をつくるのである。これがかれの大きな難所であり、それは運動するので繰り返されるのである。故に修行者は、自らの運動を止める事を学ぶべきである。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。