スッタニパータ

スッタニパータは、お釈迦様が実際にお話しされたことばです。

suttanipata

info@suttanipata.com

スッタニパータ 悪意についての八つの詩句780の解説

スッタニパータ 悪意についての八つの詩句780の解説

780 実に悪意をもって(他人を)誹(そし)る人々もいる。また他人から聞いた事を真実だと思って(他人を)誹る人々もいる。誹ることばが起っても、聖者はそれに近づかない。だから聖者は何ごとについても心の荒(すさ)むことがない。

 

 

 

実に悪意をもって他人を誹(そし)る人々もいる。また他人から聞いた事を真実だと思って他人を誹る人々もいる。誹ることばが起っても、聖者はそれに近づかない。聖者は、自らの人間的思考の運動である(快⇔不快)を制して両極端に赴かない。そして、他者からの影響を受けることもなく、あるがままに観るが故に心が動揺することもない。故に聖者は何ごとについても心の荒(すさ)むことがない。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です