スッタニパータ

スッタニパータは、お釈迦様が実際にお話しされたことばです。

suttanipata

info@suttanipata.com

スッタニパータ 質疑応答 お釈迦様が悟りを開かれた理由

スッタニパータ 質疑応答 お釈迦様が悟りを開かれた理由

いつも拝見させていただいております。お釈迦様は何故さとりを開かれたのでしょうか?

 

お釈迦様がさとりをひらかれた理由、それは、世の中の苦しみに気づかれ、世の中には様々な苦しみに襲われている人々がいる。その苦しみを無くしたいと思われたからです。お釈迦様の教えは、別名、苦集滅道とも言われ、これは、苦しみを集めている元を滅する道。これを教えられました。スッタニパータでも出てきますよね?ある修行者がお釈迦様へ苦しみのもとを問いました。

何故、世の人々は苦しむのでしょうか?世の中の苦しみは何をもとに立ち上がるのですか?

そなたは、私に苦しみのもとを問うた。私はそれに答えよう。

世の中にはびこる様々な苦しみは執着を縁として生起するのである。

執着は何を縁として生起するのでしょうか?

執着は、快、不快と言う反応の仕方によって起こるのである。

この事からお釈迦様のお説きになった代表的な教えは、この苦しみを生起させるもとである人間的思考の運動(快⇔不快)を止める事を中心とした中道を歩む道を教えられたのです。この修行方法こそ苦しみを集めているもとを滅する道なのです。

 

#スッタニパータ

#suttanipata

#ブッダのことば

#質疑応答

 

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です