スッタニパータ

スッタニパータは、お釈迦様が実際にお話しされたことばです。

suttanipata

info@suttanipata.com

スッタニパータ 武器を執ること949の解説

スッタニパータ 武器を執ること949の解説

949 過去にあったもの(煩悩)を枯渇(こかつ)せしめよ。未来には汝に何ものも有らぬようにせよ。中間においても汝が何ものをも執しないならば、汝は「安らかな人」としてふるまうことであろう。

 

 

過去にあった出来事あるいは、関心事、分別して得たものそれらの煩悩を枯渇(こかつ)せしめよ。今後の出来事に対しても、自らの人間的思考の運動(快⇔不快)を制し、未来には汝に何ものも有らぬようにせよ。中間、今においても思考の運動を制し、汝が何ものをも執しないならば、汝は「安らかな人」としてふるまうことであろう。すなわち、過去にとらわれることなく、未来を追い求めることもなく、現在においても分別をしなければ、運動の荒波を回避し、安らいだ人となるのである。

 

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です