スッタニパータ

スッタニパータは、お釈迦様が実際にお話しされたことばです。

suttanipata

info@suttanipata.com

スッタニパータ 死ぬよりも前に851の解説

スッタニパータ 死ぬよりも前に851の解説

851 未来を願い求めることなく、過去を思い出して憂(うれ)えることもない。[現在]感官で触れる諸々の対象について遠ざかり離れることを観じ、諸々の偏見に誘われることがない。

 

 

修行者は、自らの人間的思考の運動(良し⇔悪し)による想いを制して、未来を願い求めることなく、過去を思い出して憂(うれ)えることもない。現在においても、対象をあるがままに観察をし、自らの思考を制して、感官で触れる諸々の対象について掴むことなく、遠ざかり離れることを観じ、諸々の偏見(良し悪し)に誘われることがない。このように自らの心を制したものが安穏を観るのである。

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です