スッタニパータ

スッタニパータは、お釈迦様が実際にお話しされたことばです。

suttanipata

info@suttanipata.com

スッタニパータ パスーラ828の解説

スッタニパータ パスーラ828の解説

828 これらの論争が諸々の修行者の間に起ると、これらの人々には得意と失意とがある。ひとはこれを見て論争をやめるべきである。称賛を得ること以外には他に、なんの役にも立たないからである。

 

 

これらの論争が諸々の修行者の間に起ると、これらの人々には人間的思考の運動(得意⇔失意)による得意と失意とがある。心に思い描いた利益が得られると、得意と言う想いが立ち上がり、得られなければ、失意へと落ち込む。ひとは、これを見て論争をやめるべきである。称賛を得ること以外には他に、なんの役にも立たない。これら感情の浮き沈みは、思考の運動を止めるという修行の妨げになるだけなのである。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です