スッタニパータ

スッタニパータは、お釈迦様が実際にお話しされたことばです。

suttanipata

info@suttanipata.com

スッタニパータ 学生ウパシーヴァの質問1070の解説

スッタニパータ 学生ウパシーヴァの質問1070の解説

1069 ウパシーヴァさんがたずねた。「シャカ族の方よ。わたくしは。独りで他のものにたよることなくして大きな煩悩の激流を渡ることはできません。わたくしがたよってこの激流をわたり得る〈よりどころ〉をお説きください。あまねく見る方よ。」

 

 

1070 師(ブッダ)は言われた、「ウパシーヴァよ。よく気をつけて、無所有をめざしつつ、『何も存在しない』と思うことによって、煩悩(ぼんのう)の激流を渡れ。諸々の欲望を捨てて、諸々の疑惑を離れ、妄執の消滅を昼夜に観ぜよ。」

 

 

師(ブッダ)は言われた、「ウパシーヴァよ。人間的思考の運動(好き⇔嫌い)によく気をつけて、両極端を制し、無所有をめざしつつ、この無常の世を感じて状態は常に変化するすなわち『何も存在しない』と思うことによって、貪瞋痴が構成する煩悩(ぼんのう)の激流を渡れ。諸々の貪りを離れ、欲望を捨てて、諸々の疑惑を離れ、痴を滅し、想い描いた結果が違っても、瞋を立ち上げることなく、妄執の消滅を昼夜に観ぜよ。」

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です