スッタニパータ

スッタニパータは、お釈迦様が実際にお話しされたことばです。

suttanipata

info@suttanipata.com

スッタニパータ サーリープッタ967の解説

スッタニパータ サーリープッタ967の解説

967 盗みを行ってはならぬ。虚言を語ってはならぬ。弱いものでも強いものでも(あらゆる生きものに)慈(いつく)しみを以て接せよ。心の乱れを感ずるときにには、「悪魔の仲間」であると想って、これを除き去れ。

 

 

 

人間的思考の運動(好き⇔嫌い)が立ち上がることにより、貪りが生じるとそこから貪りを得るために生じるところの痴によって、盗みを行ってはならぬ。虚言を語ってはならぬ。それらの人間的思考の運動(好き⇔嫌い)を制して、平等性智の見地から、弱いものでも強いものでも(あらゆる生きものに)慈(いつく)しみを以て接せよ。思考の運動によって心の乱れを感ずるときにには、「悪魔の仲間」であると想って、これを除き去れ。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です