スッタニパータ

スッタニパータは、お釈迦様が実際にお話しされたことばです。

suttanipata

info@suttanipata.com

スッタニパータ  ティッサ・メッテイヤ818の解説

スッタニパータ  ティッサ・メッテイヤ818の解説

818 かれは諸々の(欲の)想いに囚(とら)われて、困窮者のように考えこむ。このような人は、他人からのとどろく非難の声を聞いて恥じいってしまう。

 

 

 

かれは諸々の人間的思考の運動(快⇔不快)による想いに執着しているためにその想いに囚(とら)われて、困窮者のように考えこむ。このような人は、他人からのとどろく非難の声を聞いて恥じいってしまう。そのような修行者はあるときは、尊ばれるが、必ず反対方向へ運動をするので、このように非難される。すなわち人間的思考の運動によって幸⇔不幸と変化をくりかえしていくのである。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です