スッタニパータ

スッタニパータは、お釈迦様が実際にお話しされたことばです。

suttanipata

info@suttanipata.com

スッタニパータ  老い812の解説

スッタニパータ  老い812の解説

812 たとえば蓮の葉の上の水滴、あるいは蓮華の上の水が汚されないように、それと同じく聖者は、見たり学んだり思索したどんなことについても、汚されることがない。

 

 

たとえば蓮の葉の上の水滴、あるいは蓮華の上の水が汚されないように、それと同じく聖者は、見たり学んだり思索したどんなことについても、自らの人間的思考の運動による反応の仕方に注視し、汚されることがない。修行者もこのように日々自らの人間的思考の運動による反応の仕方に注意し、それを制するのである。限りなく注意し、人間的思考による両極端の反応を制したならば、蓮の葉の上の水がはじけるようになにものにも汚されなくなるであろう。そうして彼の岸へ到達したとき、修行者の仏性が目覚めるのである。

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です