スッタニパータ

スッタニパータは、お釈迦様が実際にお話しされたことばです。

suttanipata

info@suttanipata.com

スッタニパータ  並ぶ応答ー長篇 900の解説

スッタニパータ  並ぶ応答ー長篇 900の解説

900 一切の戒律や誓いをも捨て、(世間の)罪過(ざいか)あり或いは罪過なきこの(宗教的)行為をも捨て、「清浄である」とか「不浄である」とかいってねがい求めることもなく、それらにとらわれずに行え。ー安らぎを固執することもなく。

 

 

 

一時的な安心を得るための一切の戒律や誓いをも捨て、世間の「罪過(ざいか)あり」或いは「罪過なき」と言う人間的思考の運動による、この宗教的行為をも捨て、「清浄である」とか「不浄である」とかいって人間的思考の運動にもとづいた、ねがいを求めることもなく、それらの運動にとらわれずに行え。ー「安らぎ」と言うことばに固執することもなく。このような運動は、全て人間的思考の運動である。ある⇔ない、あるいは、清浄⇔不浄である。世の人々は、「安らぎ」という言葉にとらわれ人間的思考の運動による反応をする。それが激流なのである。修行者は、この世に存在する様々な人間的思考の運動によく気をつけ、制止して世の中を遍歴せよ。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です