スッタニパータ

スッタニパータは、お釈迦様が実際にお話しされたことばです。

suttanipata

info@suttanipata.com

スッタニパータ  並ぶ応答ー小篇880の解説

スッタニパータ  並ぶ応答ー小篇880の解説

880 もしも論敵の教えを承諾しない人が愚者であって、低級な者であり、智慧の劣った者であるならば、これらの人々はすべて(各自の)偏見を固執しているのであるから、かれらはすべて愚者であり、ごく智慧の劣った者であるということになる。

 

 

 

もしも論敵の教えを承諾しない人が愚者であって、低級な者であり、智慧の劣った者であるならば、これらの人々はすべて各自の人間的思考の運動により偏見を固執しているのであるから、かれらはすべて愚者であり、ごく智慧の劣った者であるということになる。人には、様々な見方があり、それぞれの特徴がある。知恵者は、それぞれの特徴を伸ばし合い高め合うが、人間的思考の運動により自らの考えに執着し他を受け入れない人々は、論争に及びぶつかり合うのである。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です