スッタニパータ

スッタニパータは、お釈迦様が実際にお話しされたことばです。

suttanipata

info@suttanipata.com

スッタニパータ  死ぬよりも前に849の解説

スッタニパータ  死ぬよりも前に849の解説

848 「どのように見、どのように戒律をたもつ人が『安らかである』と言われるのか?ゴータマ(ブッダ)よ。おたずねしますが、その最上の人のことをわたしに説いてください。」

 

 

849 師は答えた、「死ぬよりも前に、妄執を離れ、過去にこだわることなく、現在においてもくよくよと思いめぐらすことがないならば、かれは(未来に関しても)特に思いわずらうことがない。

 

 

師は答えた、「死ぬよりも前に、人間的思考の運動を制し妄執を離れ、過去に分別した記憶にこだわることなく、現在においても人間的思考の運動がもたらす現象にくよくよと思いめぐらすことがないならば、かれは未来に関しても人間的思考の運動による想いを制止し特に思いわずらうことがない。実に人間的思考の運動による想いは蓄積され、過去において、また現在において、未来においても分別し、その想いを思い出しては激しく運動をするのである。それを知って修行者は、過去においての、現在においての、未来に対しての想いを制して世の中を遍歴せよ。

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です