スッタニパータ

スッタニパータは、お釈迦様が実際にお話しされたことばです。

suttanipata

info@suttanipata.com

スッタニパータ 学生ナンダの質問1080の解説

スッタニパータ 学生ナンダの質問1080の解説

1079 ナンダさんがいった。「およそこれらの〈道の人〉・バラモンたちは、(哲学的)見解によって、また伝承の学問によっても、清浄になれると言います。戒律や誓いを守ることによっても清浄になれると言います。そのほか種々のしかたで清浄になれるとも言います。先生!かれらはそれらにもとづいてみずから制して修行しているのですが、はたして生と老衰とを乗り超(こ)えたのでしょうか?わが親愛なる先生!あなたにおたずね致します。それをわたくしに説いてください。」

 

 

1080 師(ブッダ)は答えた、「ナンダよ。これらの〈道の人〉・バラモンたちはすべて、〈哲学的〉見解によって清浄になり、また伝承の学問によっても清浄になると説く。戒律や誓いを守ることによっても清浄になるとも説く。(そのほか)種々のしかたで清浄になるとも説く。たといかれらがそれらにもとづいてみずから制して行っていても、生と老衰とを乗り超えたのではない、とわたしは言う」

 

 

 

これらの人間的思考の運動が止まっていない道の人・修行者たちはすべて、自らの二元の思考すなわち快⇔不快の運動にもとづいて、快と感じる理想を追求し、哲学的見解によって清浄になり、また伝承の学問によっても清浄になると説く。戒律や誓いを守ることによっても清浄になるとも説く。そのほか種々のしかたで清浄になるとも説く。たといかれらがそれら人間的思考の反応の仕方にもとづいてみずからを制して行っていても、二元の運動を制していないが故に、あるときは、理想とした姿が目の前に現れ、またあるときは、全く逆の姿として現れる。人々は、理想とした一時的な姿を見て、それを追求するが、それは運動をするので、必ず逆の現象が起こるのである。この人間的思考の運動を制しない限り、かれらは生と老衰とを乗り超えたのではない、とわたしは言う。

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です