スッタニパータ

スッタニパータは、お釈迦様が実際にお話しされたことばです。

suttanipata

info@suttanipata.com

スッタニパータ 学生アジタの質問1037の解説

スッタニパータ 学生アジタの質問1037の解説

1036 アジタさんがいった、「わが友よ。智慧と気をつけることと名称と形態とは、いかなる場合に消滅するのですか?おたずねしますが、そのことをわたしに説いてください。」

 

 

1037 「アジタよ。そなたが質問したことを、わたしはそなたに語ろう。識別作用が止滅(しめつ)することによって、名称と形態とが残りなく滅(ほろ)びた場合に、この名称と形態とが滅びる。」

 

 

 

識別作用すなわち感受したものを快、不快に分ける事を止めて滅する事によって、名称と形態すなわちこの無常の世を形成する変化するものが滅び、もはやこの苦の世界に生まれてくることは無くなるのである。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です