スッタニパータ

スッタニパータは、お釈迦様が実際にお話しされたことばです。

suttanipata

info@suttanipata.com

スッタニパータ サーリープッタ967の解説

スッタニパータ サーリープッタ967の解説

967 盗みを行ってはならぬ。虚言を語ってはならぬ。弱いものでも強いものでも(あらゆる生きものに)慈(いつく)しみを以て接せよ。心の乱れを感ずるときにには、「悪魔の仲間」であると想って、これを除き去れ。

 

 

 

盗みを行ってはならぬ。虚言を語ってはならぬ。弱いものでも強いものでもあらゆる生きものに慈(いつく)しみを以て接せよ。これらは心の乱れ、すなわち人間的思考の快⇔不快の運動によって起こるのである。快を得るために盗みを行う、すなわち人間的思考によってである。虚言を言う。人間的思考によって何かを欲し、虚言を言うのである。生きとし生けるものを快⇔不快に分けて排除してはならない。すなわちこれも、人間的思考なのである。この思考に陥りそうになった時は「悪魔の仲間」であると想って、これを除き去れ。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です