スッタニパータ

スッタニパータは、お釈迦様が実際にお話しされたことばです。

suttanipata

info@suttanipata.com

スッタニパータ 武器を執ること952の解説

スッタニパータ 武器を執ること952の解説

952 苛酷なることなく、貪欲なることなく、動揺して煩悩に悩(なや)まされることなく、万物に対して平等である。ー動じない人について問う人があれば、その美点をわたくしは説くであろう。

 

 

 

人間的思考の運動による欲は、もの凄い激流であり、もの凄い勢いで人を吸い込む。その欲により、人は、無慈悲となり、激しい欲に襲われるのである。そして悩みさまよう。聖者は、それを知って、人間的思考の運動に常に気をつけ、分けることなく、全ての万物を平等に知る智慧が存在する。彼こそは、人間的思考の運動を制して平等性智となった人なのである。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です