スッタニパータ

スッタニパータは、お釈迦様が実際にお話しされたことばです。

suttanipata

info@suttanipata.com

スッタニパータ 迅速930の解説

スッタニパータ 迅速930の解説

930 また修行者は高慢であってはならない。また(自分の利益を得るために)遠回しに策したことばを語ってはならない。傲慢(ごうまん)であってはならない。不和をもたらす言辞を語ってはならない。

 

 

 

また修行者は高慢であってはならない。高慢が出るとき、そこには人間的思考の運動がある。「慢心」⇔「失意」である。また自分の利益を得るために)遠回しに策したことばを語ってはならない。これも人間的思考の運動による。快を得るためにの行動である。この世は無常であり失われる状態であることを知って傲慢(ごうまん)であってはならない。人間的思考の運動である「快」⇔「不快」に反応して、不和をもたらす言辞を語ってはならない。修行者は、全ての人間的思考の運動を制して、煩悩の荒波を渡り終わるのだ。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です