スッタニパータ

スッタニパータは、お釈迦様が実際にお話しされたことばです。

suttanipata

info@suttanipata.com

スッタニパータ 迅速929の解説

スッタニパータ 迅速929の解説

929 修行者は、売買に従事してはならない。決して誹謗(ひぼう)をしてはならない。また村の人々と親しく交わってはならない。利益を求めて人々に話しかけてはならない。

 

 

 

修行者は、売買に従事してはならない。すなわち売れれば喜び、売れなければ悲しむ。この二元の運動を制止せよ。人間的思考の運動を制止して上手くいかなくとも決して誹謗(ひぼう)をしてはならない。村の人々と親しく交わってはならない。親しくすると言うことは、同時に敵対するものを作るのである。これもまた、親しい⇔敵対の運動である。利益を求めて人々に話しかけてはならない。人が何かを求めるとき、そこには人間的思考の運動がある、すなわち得られれば喜び、得られなければ悲しむ。「喜び」⇔「悲しみ」の運動である。この全ての苦のものである二元の運動を制止して修行者よ彼の岸へ到達するのだ。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です