スッタニパータ

スッタニパータは、お釈迦様が実際にお話しされたことばです。

suttanipata

info@suttanipata.com

スッタニパータ 争闘865の解説

スッタニパータ 争闘865の解説

864 世間において、愛し好むものは何にもとづいて起るのですか。また世間にはびこる貪(むさぼ)りは何にもとづいて起るのですか。また人が来世に関していだく希望とその成就(じょうじゅ)とは、何にもとづいて起るのですか?」

 

 

 

865 「世の中で愛し好むもの及び世の中にはびこる貪りは、欲望にもとづいて起る。また、人が来世に関していだく希望とその成就とは、それにもとづいて起る。」

 

 

 

 

人間的思考(快⇔不快)の運動によって、快を求め欲望が起こる。世の中で愛し好むもの及び世の中にはびこる貪りは、欲望にもとづいて起る。また、その想いによって人が来世に関していだく希望とその成就とは、強い想いにもとづいて起る。人間は、人間的思考である快⇔不快の運動によって運動し、それを求めては大きく波をつくり運動をする。快を掴んでは落ち、また求めて上がる。それと同様に、次を求めて生まれてくるのである。たとえそれが成就しても、運動をするのでまたその状態と逆の状態が現れ、また求めるのである。人は、何度繰り返せば気づくのであろうか?人の転生で流した涙は、大海よりも多いという、それを知って聖者は、その運動を止めて彼の岸に到達し安穏を観たのである。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です