スッタニパータ

スッタニパータは、お釈迦様が実際にお話しされたことばです。

suttanipata

info@suttanipata.com

スッタニパータ ティッサ・メッテイヤ822の解説

スッタニパータ ティッサ・メッテイヤ822の解説

822 (俗事から)離れて独り居ることを学べ。これは諸々の聖者にとって最上のことがらである。(しかし)これだけで『自分が最上の者だ』と考えてはならない。ーかれは安らぎに近づいているのだが。

 

 

 

人間は、人間的思考によって、物事を2つに分ける。すなわち、好き、嫌いである。この運動によって、俗事が形成され、常に何かを追い求めて忙しい。そして、心は動揺して、荒波である。修行者は、俗事から離れて人間的思考の運動を止めて何ものをも求めず独り居ることを学べ。これは諸々の聖者にとって最上のことがらである。しかしこれだけで『自分が最上の者だ』と考えてはならない。ーかれは安らぎに近づいているのだが、この人間的思考の運動を止めたところからが、仏の教えである。人間的思考を止め寂静にして仏のエネルギーを感じ、仏に繋がる。そこから本来の修行が始まるのである。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です