スッタニパータ

スッタニパータは、お釈迦様が実際にお話しされたことばです。

suttanipata

info@suttanipata.com

スッタニパータ  並ぶ応答ー長篇 896の解説

スッタニパータ  並ぶ応答ー長篇 896の解説

896 (たとい称讃を得たとしても)それは僅かなものであって、平安を得ることはできない。論争の結果は(称讃と非難との)二つだけである、とわたくしは説く。この道理を見ても、汝らは、無論争の境地を安穏(あんのん)であると観じて、論争をしてはならない。

 

 

 

たとい称讃を得たとしてもそれは僅かなもの(一部の同じ見方をしている人だけ)であって、平安を得ることはできない。論争に及ぶ者の人間的思考の運動は、『称讃⇔非難』との二つの運動を繰り返すだけである、とわたくしは説く。この道理を見ても、修行者は、無論争の境地を安穏(あんのん)であると観じて、論争をしてはならない。修行者は、様々な人間的思考の運動を制したのち遂には彼の岸へと到達するのである。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です