スッタニパータ

スッタニパータは、お釈迦様が実際にお話しされたことばです。

suttanipata

info@suttanipata.com

スッタニパータ  迅速 926の解説

スッタニパータ  迅速 926の解説

926 多く眠ってはならぬ。熱心に努め、目ざめているべきである。ものぐさ(面倒くさがること)と偽(いつわり)りと談笑と遊戯と淫欲の交わりと装飾とを捨てよ。

 

 

 

多く眠っているような状態の心を律し人間的思考の運動による反応の仕方を制するため熱心に努め、目ざめているべきである。人間的思考の運動を見張ることに面倒くさがることとやっているような偽(いつわり)りと集中できないような談笑と遊戯と淫欲の交わりと装飾とを捨てよ。すなわち人間的思考の運動がもたらす喜びを捨てるのである。それを喜捨と呼ぶ。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です