スッタニパータ

スッタニパータは、お釈迦様が実際にお話しされたことばです。

suttanipata

info@suttanipata.com

スッタニパータ  並ぶ応答ー小篇890の解説

スッタニパータ  並ぶ応答ー小篇890の解説

890 もしも、他人が自分を(「愚劣だ」と)呼ぶが故に、愚劣となるのであれば、その(呼ぶ人)自身は(相手と)ともに愚劣な者となる。また、もしも自分でヴェーダの達人・賢者と称し得るのであれば、諸々の〈道の人〉のうち愚者は一人も存在しないことになる。

 

 

もしも、他人が自分を「愚劣だ」と呼ぶが故に、愚劣となるのであれば、その呼ぶ人自身は相手とともに愚劣な者となる。また、もしも自分でヴェーダの達人・賢者と称し得るのであれば、諸々の〈道の人〉のうち愚者は一人も存在しないことになる。彼らの中では、賢者⇔愚劣と言う人間的思考の運動が渦巻いている。そうしてあるときは、賢者のように見えるが、それは、運動をするので、愚劣となっていくのである。そのありさまを見て、修行者は、人間的思考の運動に巻き込まれてはならない。自らの人間的思考の運動に注意するとともに、周りにもしっかりと注意し、世の中を遍歴し彼の岸へと到達せよ。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です