スッタニパータ

スッタニパータは、お釈迦様が実際にお話しされたことばです。

suttanipata

info@suttanipata.com

スッタニパータ  学生ウダヤの質問1109の解説

スッタニパータ  学生ウダヤの質問1109の解説

1108 「世人は何によって束縛(そくばく)されているのですか?世人をあれこれ行動させるものは何ですか?何を断ずることによって安らぎ(ニルヴァーナ)があると言われるのですか?」

 

 

1109 「世人は歓喜に束縛されている。思わくが世人をあれこれ行動させるものである。妄執を断ずることによって安らぎがあると言われる。」

 

 

世の中の人々は、歓喜を受けるとそれをまた欲し、その想いによって束縛される。その想いが人をあくせく行動させるのである。すなわちその想いによって常にあくせくし、束縛されて行く。この人間的思考の運動である(快⇔不快)の運動にもとづいた。両極端にこだわる執着。すなわち妄執を人間的思考の運動を止めることによって断じ、中道に帰する事によって安らぎがあると言われるのである。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です