スッタニパータ

スッタニパータは、お釈迦様が実際にお話しされたことばです。

suttanipata

info@suttanipata.com

スッタニパータ 武器を執ること951の解説

スッタニパータ 武器を執ること951の解説

951 「これはわがものである」また「これは他人のものである」 というような思いが何も存在しない人、ーかれは(このような)〈わがものという観念〉が存しないから、「われになし」といって悲しむことがない。

 

 

「これはわがものである」⇔「これは他人のものである」 このような人間的思考の運動が存在しない人。かれにはこのような「わがもの」と言う観念が存在しないから、「われになし」と言って悲しむことがない。この常時変化する世界において、「わがもの」と執着をする心すなわち苦である。かの聖者は、この理を知って、分けることなく、この無常の荒波を渡り終えて遂には彼の岸へ到達したのである。

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です