スッタニパータ

スッタニパータは、お釈迦様が実際にお話しされたことばです。

suttanipata

info@suttanipata.com

スッタニパータ 武器を執ること939の解説

スッタニパータ 武器を執ること939の解説

939 この(煩悩の)矢に貫かれた者は、あらゆる方角をかけめぐる。この矢を引き抜いたならば、(あちこちを)駆(か)けめぐることもなく、沈むこともない。

 

 

この煩悩の矢に貫かれた者。すなわち人間的思考の運動を止められないものは、この運動が生み出す快⇔不快の運動によって、快を求めてあらゆる方角をかけめぐる。人間的思考の運動を制してこの矢を引き抜いたならば、あちこちを駆(か)けめぐることもなく、禍福が止まり、心が浮き沈みすることもない。これを極めた修行者は、寂静に至るのである。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です