スッタニパータ

スッタニパータは、お釈迦様が実際にお話しされたことばです。

suttanipata

info@suttanipata.com

スッタニパータ 並ぶ応答ー長篇914の解説

スッタニパータ 並ぶ応答ー長篇914の解説

914 見たり、学んだり、考えたりしたどんなことについてでも、賢者は一切の事物に対して敵対することがない。かれは負担をはなれて解放されている。かれははからいをなすことなく、快楽に耽(ふけ)ることなく、求めることもない。ー師はこのように言われた。

 

 

見たり、学んだり、考えたりしたどんなことについてでも、賢者は一切の事物に対して人間的思考の運動を止め両極端(快⇔不快)に分けることがないので、敵対することがない。かれは両極端に分けて執着をするような負担をはなれて解放されている。かれは、人間的思考の運動を止めているので、何かを気にして、快を得るために、はからいをなすことなく、両極端に分けることもないので、快楽に耽(ふけ)ることなく、求めることもない。かれは全ての人間的思考の運動による反応を制して安らいでいる。   ー師はこのように言われた。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です