スッタニパータ

スッタニパータは、お釈迦様が実際にお話しされたことばです。

suttanipata

info@suttanipata.com

スッタニパータ 並ぶ応答ー小篇881の解説

スッタニパータ 並ぶ応答ー小篇881の解説

881 またもしも自分の見解によって清らかとなり、自分の見解によって、真理に達した人、聡明な人となるのであるならば、かれらのうちには知性のない者はだれもいないことになる。かれらの見解は(その点で)等しく完全であるからである。

 

 

またもしも自分の見解によって清らかとなり、自分の見解によって、真理に達した人、聡明な人となるのであるならば、かれらのうちには知性のない者はだれもいないことになる。かれらの見解は(その点で)等しく完全であるからである。ところが、自らの考えにこだわり他を排除しようとすると、こだわりとこだわりがぶつかり合うときに論争が生じ、こだわりは、人間的思考であるから論争に及ぶ人間は、双方とも人間的思考の運動をしているのである。それを知って、自らの運動を制して修行者は論争に赴いてはならない。全ての人間的思考を制したかれはもはや満たされ、何者かに打ち勝とうという貪りは掘り尽くされたのである。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です